文字サイズ
小
中
大
このページを印刷
配当金
配当方針
 当社は、安定した配当を基本とし、当該決算期及び将来の業績見通し等を勘案して利益配分を行うこととしており、内部保留資金につきましては将来の事業拡大を図るための設備投資、投融資、研究開発費等に有効活用することを方針としております。また、中間配当及び期末配当の年2回を原則としております。
 このような方針のもと、安定した配当実現を目指します。
配当予想 第63期 (2018年3月期) 55円
受領株主確定日 3月31日(中間配当を行う場合は9月30日)
配当金の推移
  (一株当たり)  
第62期 (2017年3月期) 50円 (※)
第61期 (2016年3月期) 45円  
第60期 (2015年3月期) 4.0円  
第59期 (2014年3月期) 3.5円  
第58期 (2013年3月期) 3.0円  
(※) 2015年10月1日付で普通株式について10株を1株に併合いたしましたので株式併合の影響を考慮した金額となっております。